メインイメージ画像

色々な魅力がある

Q.質問ですが、コンタクトを使用できない場合もあるのでしょうか?

A.コンタクトは視野を幅広く確保ができたり、多少のスポーツでもずれにくく、さらにはイメチェンを手伝うなど色々な魅力があります。ところが、誰でもコンタクトは使えるものでもありません。メガネだと大人から子供まで使用できますが、コンタクトは結膜炎やドライアイの症状をある人や、小学生以下の子供の使用することは認めていないようです。視力を助けるさせるどころか、コンタクトを使ったことで結膜炎やドライアイの症状を前より進行させるかも知れません。

さらにはコンタクトが小学生以下の子供たちの目に及ぼす負荷がより大きくなってしまいます。目の状態にはそれぞれ個人差がありますので、自分で考えず医療機関を通院することが大事でしょう。

Q.一般的にあるハードとソフトではどのような違いがあるのでしょうか?

A.大きく分けてコンタクトは2つのタイプにあります。

ハードコンタクトとソフトコンタクトでしょう。ソフトコンタクトは水分がたくさん含まれてますので、コンタクト自体が大変薄く目に装着感がありました。けれど、ずれにくいと言った良さがある傍ら、汚れが付きやすいと言うデメリットもあります。

それにハードコンタクトは、ソフトコンタクトと比較すると汚れが付きにくく材質が強いです。ところが、その一方で外れやすく付け始めた頃は、違和感だけを体感するようになりました。楽しい私生活を送るためにしても、毎日コンタクトはケアと消毒は毎晩並行しいつも清潔を保つことを心がけましょう。